大阪天満宮

大阪天満宮について

天満天神えびす

大阪天満宮 天満天神えびす祭

えびすとは

江戸時代、当宮の「蛭児遷殿」には、正月・五月・九月の十日に多くの参拝があり「十日えびす」が斎行されていた。昭和二〇年代後半ころから神職による「神事」を斎行し続けていましたが福笹・吉兆などを授ける「神賑わい」は途絶えていました。
それから68年後の平成18年に天満天神繁昌亭が開館したのを記念して福笹吉兆の授与などが復興されました。
招福娘の選考会や「北新地えびす詣招福行列」という参拝行列などもはじめられ、北新地クイーンの皆さんや店主の皆さんのご参加も頂いています。

開催日

各日程

平成30年(2018年) 天満天神えびす祭

1月9日(火)宵えびす(遷幸之儀・宵宮祭)
18時~18時半 御神酒振る舞い(休憩所内)・甘酒振る舞い
1月10日(水)本えびす(十日えびす大祭)
生鮪 解体調理式(本殿前) ※振るまい、販売
1月11日(木)残り福(還幸之儀・報賽祭・直会之儀)
  • ・天満えびす招福娘ご奉仕
福酒・甘酒振舞 無料

PAGE TOP